逆に太る!そのダイエット方法間違えかも!

banner

情報の海に溺死する

溺れるものは藁をも掴むという言葉がありますがダイエットをしている人もこんな感じです。

とにかく痩せたいと必死になって、つかんでも意味のないような情報までつかんでしまいます。
情報の海に溺死するといったところですね。
自分に必要な情報がどれなのかをしっかりと選ぶことができなければ、
ダイエットに成功することはありません。
それこそ現代はインターネットでいくらでも情報が手に入る時代ですからね。
本にや口コミにも言えるのですが、本当に役に立つ情報など、そうはないものです。
簡単に情報が手に入るので便利な時代にはなりましたが
情報を選ぶ能力のない人にとっては、生きていくのが難しい時代でもあります。
なぜなら不要な情報が多すぎるので、それに惑わされて自分の目的が達成できないからです。
ダイエットを失敗すると、どんどん痩せにくい体になることはご存知でしょう。
いろんな魅力的に見えるダイエット方法があると思いますが、
役に立つ情報がごく一部ですからね。
おかしな情報に惑わされないで基本的なことをしっかりと実践したダイエットを行いましょう。
大切なのはいつの時代でも、バランスのある食事と運動なのです。

リバウンドの原因と法則

リバウンドしてしまう人にはある共通点があります。
ダイエットに失敗する人は、その失敗する共通点がわかっていないから
ダイエットの失敗を繰り返しているのです。
多くの人は「意思が弱い」と感じます。
そして、このダイエット方法は自分にはあわなかったんだと思い、
違うダイエット方法にチャレンジするのです。
リバウンドしてしまう人の特徴は決して意思が弱いのではなく、
ダイエット方法が間違っていることが問題なのです。
それは違うダイエット方法を実践しても同じことだと思います。
世の中で流行っているダイエット方法はただ体重が落ちるだけのダイエットです。
つまり健康のことなんて、なにも考えていないようなダイエット方法なのです。
ダイエット業界がお金を儲けるために、専門家に講釈をたれさせているだけのようなものです。
まず、どんなダイエット方法であれ運動をしないと健康的に痩せることはできません。
そして世の中に出回っているダイエット方法は、体重は落ちるけど、
体に負担のかかるダイエット方法なのです。
つまり「意思が弱い」から挫折するのではなく、
人間の本能的に拒否反応を起こすのだから失敗するのが当たり前なのです。
ですから世の中の情報に惑わされずに健康的に痩せていくダイエットを実践しましょう。その際は、これだけでもう太らない!体脂肪燃焼法に関する情報はしっかり考えてみましょう。

リバウンドの原因は?

・1日の摂取カロリーを1000以下にするなど減らしすぎた!

・単品ダイエット

・炭水化物を一切抜きにした

・野菜のみのダイエット

・断色ダイエット

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright(c) 2014 逆に太る!そのダイエット方法間違えかも! All Rights Reserved.